土曜、日曜の3歳馬斤量得戦は
2022-06-28 昭和のセンスで現代競馬を推理します
土曜競馬の3場特別戦を確認すると小倉9R 定量戦3歳登録あり10R 定量戦3歳登録なし11R 定量戦3歳登録なし福島9R 定量戦3歳登録あり10R 定量戦3歳登録あり11R 定量戦3歳登録あり函館9R 定量戦3歳登録あり10R 定量戦3歳登録なし11R ハンデ戦3歳登録なし日曜競馬の3場特別戦を確認すると小倉9R 定量戦3歳登録あり10R 定量戦3歳登録あり11R CBC賞ハンデ戦3歳登録なし福島9R 定量戦3歳登録あり10R 定量戦3歳登録あり11R ハンデ戦3歳戦函館9R 定量戦3歳登録あり10R 定量戦3歳登録あり11R ラジオNハンデ戦3歳登録なしというレースプログラムと3歳馬登録状況から土曜競馬の週中予想は小倉9R福島9~11R函館9Rの5鞍が中心になります。日曜競馬の週中予想は小倉9、10R福島9~11R箱宛9、10R7鞍が中心になります。応援クリックお願いします。  ↓<a href="//blog.with2.net/link/?1944074:2492"></a><a style="font-size: 0.8em;" href="//blog.with2.net/link/?1944074:2492">中央競馬ランキング</a> <a name="more"></a>
【カジ旅】月姫のリミットブレイク版が...

2021-12-02

【カジ旅】月姫のリミットブレイク版が...

 3Dのグラフィックが酷い!↑ 先日、こんなメールが届いたのでこっそり木曜日だけ $100入金して200ルビーをもらおうと思ったのですが、TOPページで衝撃の新機種を発見!月姫の後継機、リミットブレイク版としてリリースされた「Sisters of The Sun」が再びリバースして月姫のクリスマスVer.へ改変という何とも不思議な開発経路を展開しています。「Sisters of The Sun」獣人的なキャラクターや地味過ぎるサムネに魅かれる要素はなく、未だに この機種の存在自体を知らない方もいるのではないでしょうか。「リミット付き」という部分が嫌われていた月姫の背景から考えれば「月姫2」としてリリースしていたほうがもっと注目されていたはずなのに。。。私は正直、この機種がなぜ 正式な「月姫2」としてリリースされなかったのかがずっと気になっていました。もしかしたら開発段階で既に並行展開が決まっていたんですかね。。。「Sisters of The Sun」はそれほど打ち込んだわけではないので今後 もし打つなら月姫2のほうを打つと思います。で...ゲーム画面を ちょっと覗いてみたのですが衝撃的な映像が待っていました。それは 顏 。「 かお 」です。スロット画面に表示される各キャラクターの顏は普通です。可愛いものです。しかし、衝撃を受けたのは画面右に置いてある蝋人形の顏です。見てコレ ↓各シンボルはリフレッシュされていてとても好印象なのに。。。アップにしてみましょうか?まずは 愛川さん ↓次、星野さん ↓次、嵐山さん ↓どう...?しかも通常機能が発動する時の声、特に 嵐山さん が怖い。。。こんなことならそのまま使い回しのほうが良かったっス。因みにスキャッターの「きつね」は可愛いので好印象 ↓ ただ、「Sisters of The Sun」から引き継がれるこの仕様は好き嫌いが分かれるでしょう。オリジナルの月姫のような「キャラで消す特別感」は失われ、突然 現れるスキャッターのほうが重要になってしまいましたからね。。。リミットブレイクと引き換えに失われたゲームとしての面白さを馴染みのキャラでカバーしながら遊びたいのに出てきたキャラがキモ過ぎてやっぱり無理...そんなプレイヤーが生まれそうな「月姫2」ですが、顏のアップさえ見なければきっと気にならなりません...たぶん クリスマスに向けて楽しく遊んであげてくださいな。あ、あとさー。。。↑ 「いきなりサカー」って何?どう翻訳したらボーナスが「サッカー」になるんだゆ!やり、やり、やり、やり....全てが 謎 。。。 ← カジノエリア TOP に戻る← TOPページ に戻る

† - Zako☆Frontier - †
2020年1月に販売されるスクラッチ宝くじの確率と特徴

2021-12-09

2020年1月に販売されるスクラッチ宝くじの確率と特徴

 

一攫千金で億万長者になろう!
幻の優出メンバー

2021-12-14

幻の優出メンバー

 2018年8月1日、飯塚オートで開催されたスポニチ杯準決勝戦10Rで①城戸徹が2着に入ったものの、「試走戒告」が原因で優勝戦にコマを進めることはできなかった。試走戒告とは、3着以内に入着し、雨天等走路状況に変化がなかったにもかかわらず、試走タイムと競走タイムの偏差が0.02秒以内(タイムアップを除く)だった場合に適用される罰則である。規制内容は、6回出場中2回すると翌日は出場できるが後日(1日)出場規制、また、同節で2回すると勝ち上がり権利を失うことになっている。城戸徹は準決勝戦で、試走3.48に対して上がり3.503だったため、これに該当した。さらに、初日にも試走3.46に対して上がり3.484(1着)の試走戒告があったため、同節に2回となり勝ち上がり権利を失ったというわけだ。結果、このシリーズで優勝したのは新村嘉之。上がりタイムは3.457だった。オートレースに「たられば」はないが、この優勝戦に城戸徹が出走していれば新村とのハンデ差は30m。単純計算で城戸が3.487ならば優勝争いに加われたことになる。実現可能なタイムなだけに本人は悔しかっただろう。(優勝争いに加わるほどの活躍をすればハンデが重化される可能性が高いので、今後のことを考えると何とも言えないが)城戸は熱走路の逃げに定評があり、ファンに浸透した最近では夏場になると低オッズが並ぶが、的中しないと意味がない公営競技においてこのような「アテになる」選手の存在は頼もしい限りだ。今回の件ついては賛否両論あるだろうが、罰則は罰則。気持ちを入れ替えてまた頑張ってもらいたい。 記事一覧 へ戻る いまなら現金500円と交換できるポイントを登録者全員にプレゼント中!! ※ オートレースを楽しむなら ギャンブー へ会員登録!!

オートレースの法則
エフフォーリア弟デビュー結果

2021-12-25

エフフォーリア弟デビュー結果

 

ケンの競馬予想NEXT
12/28 有料予想結果

2021-12-28

12/28 有料予想結果

 

☆投資馬券で副業競馬生活☆
1月9日の1着にならない1号艇

2022-01-08

1月9日の1着にならない1号艇

 

高配当万舟専門/競艇で稼ぐ
第5865回ナンバーズ3予想の参考情報

2022-01-13

第5865回ナンバーズ3予想の参考情報

 

人生成功のアルゴリズム
1月18日の1着にならない1号艇

2022-01-17

1月18日の1着にならない1号艇

 

高配当万舟専門/競艇で稼ぐ
【パンサラッサ】ハツラツとした若さにパワーがついてきた!

2022-01-27

【パンサラッサ】ハツラツとした若さにパワーがついてきた!

 

とりあえず一口馬主の楽しいこと
非公開・日曜のレース

2022-02-05

非公開・日曜のレース

 小田哲也さん【東京新聞杯】流れをつくる馬がいると簡単には差せない芝状態 土曜は中京や小倉では雪が降る時間帯もあったが、東京は今週も安定した天候。先週土曜、日曜に続いて、芝コースは良馬場で開催された。 先週は土曜11R・白富士S(芝2000m)を制した1番人気ジャックドールが1分57秒4の好時計。実は先週の芝競走10鞍は「全て3番人気以上」の馬が勝ったように、底力が問われる力通りの決着だった。土曜5日の芝競走も、とにかく人気上位が強かった。芝6鞍の勝ち馬の人気は「1番人気、2番人気、1番人気、3番人気、1番人気、2番人気」。依然として、今開催の東京芝競走では4番人気以下の馬は優勝していない。 10R・テレビ山梨杯(芝1400m)は離れた2番手から伸びた1番人気ウインシャーロットが1分20秒5の好時計勝ち。このレース、逃げたグレイテスト(14着)が前半3F33秒8とかなり速いペースで飛ばした。勝ったウインシャーロットはグレイテストを早めにかわして押し切る強い内容。前でレースをつくる馬に底力があると、簡単には差せないのが今の東京の芝ともいえる。 ただし、土曜5日の全体を通して見ると、決まり手はバラエティーに富んでいた。芝競走6鞍の勝ち馬の最終4コーナーの位置は「10番手、1番手、15番手、12番手、2番手、8番手」。逃げ切りもあれば、後方からの一気差しもあった。4コーナー8番手以下から勝った4頭は、いずれも上がり3F33秒台。前開催の中山と違って、東京らしい瞬発力勝負も随所に見られる。ちなみに優勝馬6頭の父はディープインパクト(2勝)、キタサンブラック、モーリス、スクリーンヒーロー、ハーツクライ(各1勝)だった。 東京新聞杯の土曜の上位人気3頭はファインルージュ、カラテ、イルーシヴパンサーが形成。1、2、3番人気が強い今開催の傾向からすると、この3頭から優勝馬が出ることになるが、果たしてどうか? 時計的には土曜7R・1勝クラス(芝1600m)を勝った1番人気レフトゥバーズが1分33秒3。時計が出る今の芝状態から、重賞の東京新聞杯なら「1分32秒台前半」は確実に出る。重馬場だった14年ホエールキャプチャ(4コーナー10番手)を除けば、東京新聞杯の過去10年の優勝馬では9頭が「最終4コーナーで7番手以内」にいた。今年の東京新聞杯は、顔触れ的に乱ペースは考えにくい。勝つには「中団より前」が理想の位置かもしれない。競馬コラム「水島晴之の単複で買え」心身の成長著しいホウオウアマゾンで勝負/東京新聞杯東京11R (13)ホウオウアマゾンで勝負だ。昨秋はスワンS3着、マイルCS5着、阪神C2着と勝ち切れなかったが、前走はG1後で万全の状態とは言えない中でグレナディアガーズと0秒3差。好スタートからいったん5、6番手に控えて、直線は馬場の悪い内から差してきたように、自在性が出たことで瞬発力も増した。中間は放牧に出してリフレッシュ。馬体もひと回り大きくなり心身ともに成長が感じられる。先週、今週とCウッドで長めから好時計。2日はラスト1ハロンを11秒4でまとめた。矢作師が「G1級に育ってほしいと思っている馬」と期待する存在で、G3のここはあっさり突破する。単勝5000円、複勝5000円。(ここまでの収支 マイナス1万9600円) 水上学の血統トレジャーハンティング日曜中京11R きさらぎ賞(G3)◎本命馬③ダンテスヴュー(牡3、栗東・友道厩舎、川田騎手)去年と同じく中京2000mで行われるきさらぎ賞。その去年含め、ここ2年あたり、きさらぎ賞は直近での重賞実績や経験内容が反映するようになってきた。2歳後半の重賞戦線の変動が反映しているのかもしれない。加えて、上がりが出にくく底力の要る中京芝。切れよりもパワーの比重は上がる。今回狙うは、東京スポーツ杯2歳S4着から臨む3番ダンテスヴューだ。当該コースで勝ち切っている未勝利戦の強さもさることながら、前走は直線内へ入って必死に前を追って伸びていた。勝ち負けまでは遠かったが、未勝利勝ちとは真逆の瞬発力勝負を、食らいついての4着は価値あり。血統からは、何と言っても半兄ストーンリッジが一昨年の2着、そして同じく半兄ヨーホーレイクが去年の2着馬であることが大きい。さらに父がパワー寄りのキングカメハメハに替わり、なお一層の適性を認めたい。血統から占うならこれが必然の本命だ。$お宝馬⑩シェルビーズアイ(牡3、栗東・武英厩舎、松田騎手)新馬戦から中2週で輸送し前走はホープフルS。一気の相手強化もあり、厳しい設定が揃ったが、終始中団を付いて回って0秒7差の8着なら頑張った方だ。ハービンジャー産駒は今開催の当該コースで4勝しており、舞台設定が適しているのは間違いないところ。前走の経験を活かせば面白い。ここは前走初勝利組が人気になっていて、この馬は印を見ると盲点のようだ。ヒモ穴の妙味は十分。相手上位は ②マテンロウレオ、④アスクワイルドモア。 押さえに ⑧セルケト。 境和樹の穴馬券ネオメソッド東京11R 東京新聞杯(G3)(芝1600m)かつてはダンシングブレーヴの系統を筆頭に、欧州的なスタミナ血統を持った馬がパフォーマンスを上げやすかった東京新聞杯。レースの性質自体はそう大きく変わっていないものの、最新の特注血統はダンチヒ系だと考えられます。昨年は12人気2着カテドラルと3人気3着シャドウディーヴァが同時好走。一昨年は4人気1着プリモシーン、6人気2着シャドウディーヴァがワンツーと、2年続けて馬券圏内に複数頭を送り込んでいるダンチヒ系。18年、19年と続けて好走したサトノアレスも、母父デインヒルで同系統保持馬でした。【東京新聞杯のラップ推移】21年 34.9-34.312.3-11.2-11.4-11.7-11.5-11.2-11.6-11.520年 34.7-34.912.4-10.9-11.4-11.6-11.8-11.5-11.6-11.819年 34.5-34.712.3-10.9-11.3-11.2-11.5-11.3-11.5-11.9かつては、前半35秒中盤から36秒台の入りから後傾持続戦になることが多かった東京新聞杯ですが、ここ最近は、前半3Fを34秒台中盤~後半で入り、11秒台のラップがダラダラ続く前傾持続戦になりやすい点が特徴。その流れにダンチヒの持ち味がマッチすると考えられます。今年の東京新聞杯に出走する馬で、ダンチヒの血を父か母父に持つ馬は⑧ドナアトラエンテ(母父バートリーニ)⑭カテドラル(母父ロックオブジブラルタル)⑧ドナアトラエンテは、母父がダンチヒ系バートリーニで血統テーマをクリアする存在。前走のターコイズSが見せ場もない惨敗でしたが、元々、東京を中心に使われていた馬で中山マイルのようなタイトなコースは本質的に合わないと見た方がいいでしょう。事実、幅員の広いコースが多い左回りでは【3-4-1-1】。福島牝馬S2着、府中牝馬S0.3秒差4着と重賞でも好戦しています。前走惨敗で評価が落ちるようなら好都合。得意の舞台なら大駆けがあっても驚けません。馬券情報・最前線(美浦編)ググっても出ない馬券話東京新聞杯(G3)騎乗馬決定の真相を探ると…!?安田記念と同じ舞台設定。G3とすれば好メンバーが揃った今年の東京新聞杯。2月一杯で定年となる高橋祥調教師、最後の重賞制覇のチャンスとなりそうなカラテ。昨年の安田記念のときは足元に不安があり万全ではない中の出走で大敗したが、その後復調してからは実力を示す走り。特に前走は前残りの流れを差し切っており、強いカラテが戻ってきたことを示した。今年は藤沢和調教師がどうしても目立ってしまうが、高橋祥調教師も関係者からの評判はすこぶる良かった紳士という言葉が似合う調教師だった。年明け早々に関東リーディングトップに立った横山武騎手は有力候補だったプリンスリターンを予定していたが、水曜日になって回避が決定。最後まで鞍上が未定だったトーラスジェミニで挑むこととなった。プリンスリターンと比べるとチャンスという点から見れば少ないかもしれないが、すぐに次の騎乗馬が決まるあたりが、いい巡り合わせで「持っている」騎手ならではだろう。デムーロ騎手はこれといった騎乗馬がいなかったのでドナアトラエンテで妥協したところ、自分で騎乗して勝ったエイシンチラーが参戦を表明。ノーザンファーム天栄からの依頼を断ることはできなかったので、泣く泣くエイシンチラーを断りドナアトラエンテに騎乗するとのこと。1番人気候補のファインルージュは福永騎手が復帰していてもいなくても、早い段階からルメール騎手での続戦が決まっており、ここからヴィクトリアマイルへ直行が基本路線。女王不在の古馬牝馬に名乗りを挙げれるか。ヴィクトリアマイル、安田記念へと続く東京マイルの戦いに注目したい。馬券情報・最前線(栗東編)関西の事情通が思惑の真相に迫る!きさらぎ賞勢いあるジョッキーが敢えて選択!先週土曜日に取り上げたジャックドールは強い競馬で勝利!大阪杯へ向けて楽しみな内容だった。日曜日には関西圏で重賞シルクロードステークスが行われたが、勝ったのは一般ファンでも良く分かるほどの気性の激しさを見せているメイケイエール、手綱を取っていたのは池添騎手。ゴールを過ぎる時には大きなガッツポーズが見られたが、喜びもひとしおだったのだろう。それもそのはず、横山典騎手や武豊騎手といった名手が手を焼いて来た馬、それを見事勝利に導いたのだから当然だろう。その池添騎手、今週の日曜日は東西の重賞にお手馬が出走となってしまった。東京新聞杯にはカレンシュトラウス。3連勝でオープン入りし、初重賞挑戦となった前走は12着に大敗したが、休み明けでやや太め残りだった上に鼻出血もあったため度外視できる競馬。実際池添騎手も、早くからこの馬については「重賞で勝ち負けできる馬」と感触を掴んでいる。その証に、2走前の桑名ステークスの時には、当時の主戦場が札幌だったにも関わらず、この馬のために中京まで戻って来ていた。そしてレースでも圧勝、その行動を結果で示していた。今回の東京新聞杯でも本当に乗りたがっていたそうだ。最終的には中京きさらぎ賞のフォースクエアに騎乗する。まだ新馬勝ちしただけのキャリア一戦、未知数な面が多いのだが、その新馬戦はスタート直後こそダッシュが付かず後方からになるも、徐々にポジションを上げ、直線追い出すと素晴らしい反応であっと言う間に抜け出し快勝。その内容に高い素質を感じたようだ。その後放牧に出されたが、この短期間で成長もうかがえるとのこと。まだまだ未知数な面が多いのだが、勢いある池添騎手が敢えて選んでいるこのフォースクエア、注目してみたくなる。日曜メインレース展望・柏木収保【東京新聞杯予想】高いスピード能力の血筋に期待近年優勢の感がある牝馬を狙う 賞金別定戦なので、収得賞金が多いと負担重量がきつくなる。GI級のトップクラスの出走や好走は少ない。それも関係し、最近10年、牝馬は16頭の出走で【4-2-1-9】。4割以上が馬券に絡んできた。3頭以上出走の年はすべて牝馬が勝っている。 今年は近年では最多の5頭もいる牝馬にはマイル巧者が多い。馬券に絡んだ牝馬7頭の人気は順に「8,5,3,6,4,6,3」番人気だった。狙いは牝馬だろう。 4歳牝馬ファインルージュ(父キズナ)は、桜花賞3着も、秋華賞2着も0秒1差だけ。GI級の実力を備える。だが、まだ戦歴が浅いので収得賞金は多くなく、快走したGIと同じ55キロ(ベースより1キロ増だけ)で出走できる。 桜花賞の1分31秒2(上がり33秒7)は、超高速の芝なので過信できないが、勝ったソダシはGII札幌記念を制し、2着サトノレイナスは日本ダービー0秒2差(5着)、小差4着だったアカイトリノムスメは秋華賞馬。上位陣のレベルは高かった。 父キズナは、ビッグレースで好走したので中-長距離型の印象が強いが、芝1800mを3戦してすべて完勝。高いスピード能力もあった。 同じキズナ産駒マルターズディオサの母トップオブドーラの全3勝はダート1000m。短距離型の典型だった。その特徴(スピード)を削がない種牡馬キズナとの配合により、マイルを3勝している。 ファインルージュの母パシオンルージュの全3勝も1200m以下のスピード系。ここまでマイル戦「1、3」着のファインルージュは、思われる以上のスピード能力を秘め、本質はマイラーの可能性がある。 強敵は昨年の勝ち馬カラテ。次いで前走より気配はいい安田記念5着(1分32秒1)の伏兵トーラスジェミニ、上がり馬イルーシヴパンサーのほか、牝馬ディアンドル、マルターズディオサは相手に加えたい。「きさらぎ賞」は今年、みんな1勝馬。超スローの新馬戦の時計は平凡だが、スケールを感じさせたエアアネモイ(父ポイントオブエントリー)を買いたい。現4歳の全兄エアサージュ(5戦3勝)より素質上位と思える。

あした生まれるブログ
最終日もキターー(゜∀゜)ーー!!

2022-02-18

最終日もキターー(゜∀゜)ーー!!

 ■■1日1鞍★確勝馬券術■■ 0218 ランキングにご協力を お願いします。 人気ブログランキング ------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------ 1日2鞍確勝予想 船橋最終日も キターー(゜∀゜)ーー! |´艸`)キタヨ 確勝ダー! 船橋4R ◎ボスオンザサンド ■■■■■■■■■■■ 単勝 260円的中! 複勝 150円的中! 馬複 3,700円的中! 3連複 5,020円的中! おめでとうございます! 1日2鞍確勝予想は 申し込んだその日からの参加可能です。 ※1日2鞍確勝予想は、週単位での募集です。 (土曜から金曜までの週単位です。直近の金曜日までは無料にて公開します。) 次回もお楽しみに! 競馬で 勝ちたい方なら参加OK! 参加申込は 1日1鞍★確勝馬券術 http://m-pe.tv/u/?mstage からお願いします。 ぼくは今年、今日の君と 勝ち組になる。 参加お待ちしております。 WIN5は 只今、12月会員募集中! ではまた! 中央競馬ランキング

1日1鞍確勝馬券術
ハイエナの感覚が鈍っているのか?

2022-02-21

ハイエナの感覚が鈍っているのか?

 

ばたーないふのパチンコ・パチスロ、この稼働記はリアルである。
福島牝馬Sの傾向分析

2022-04-18

福島牝馬Sの傾向分析

 

ケンの競馬予想NEXT
アンケートサイト比較 アンケート数 4月1日~4月20日

2022-04-21

アンケートサイト比較 アンケート数 4月1日~4月20日

 4月1日~4月20日     事前アンケート 前日比 本アンケート 前日比iResearch           07  +1     00    アンとケイト              55  +1     01    infoQ               89  +4     01    NRCサイバーパネル          00         00    NTTコム リサーチ          01         00    OpinionWorld        02  +1     00    CAPAT               01         00    Qzoo                06         01    Cuemonitor          17         02    D STYLE WEB         05  +1     00    Toluna              10  +1     00    Valued Opinions     05         00    VOICE NOTE          00         00    MyVoice             01         00    macromill           85  +8     00    LifePoints          08         04    Life media          00         00    楽天インサイト             09  +1     01    リサーチパネル             35  +4     00    合計                 336 +22     10    ※アンケート数は均等ではなく、 登録属性(年齢、性別、居住地、職業などの条件)により異なります。※毎日回答可能なミニアンケート等は除きます。※アンケート数はPC分のみで、携帯・スマートフォン分は含みません。toto情報はこちらからどうぞ

toto費用をアンケートサイトで稼ぐブログ
無料予想/24日も2戦2勝パーフェクト・単複共にプラス収支達成 4月24日の予想結果

2022-04-27

無料予想/24日も2戦2勝パーフェクト・単複共にプラス収支達成 4月24日の予想結果

   ★無料予想結果      24日も 2 戦 2 勝パーフェクト・単複共にプラス収支達成       確認は人気Blog Rankingにて     1 着  単勝・複勝 的中      確認はFC2 Blog Rankingにて    1 着  単勝・複勝 的中      好調を維持しております無料予想は、 24日も 2 戦 2 勝パーフェ      クト・単複共にプラス収支を達成致しました。   来週も皆様の馬券検討の参考になる予想を、人気Blog Rankingと     FC2 Blog Ranking、にて公開して参りたいと思いますので、ご覧   頂ければ幸いです。  ★会員予想結果   24日も配当妙味のある予想を完全 1 点予想にてご提供しましたが   的中する事はできませんでした。来週は会員の皆様に喜んで頂ける   予想をご提供して参りたいと思います。  ◆【通算244週で1116万9000円の大幅プラス収支を達成】し好調な、    単勝もしくは複勝の 【完全1点購入指示】(押さえ馬券無し)で    提供している会員予想に興味のある方は、お名前と「入会希望」    または「問い合わせ」と明記のうえ、下記アドレスまでメール送信    をお願い致します。           【 parinnko0880@yahoo.co.jp 】   (携帯電話からの送信は、「parinnko0880@yahoo.co.jp」    をドメイン名とするメールを受信できるように設定して下さい。)                      

競馬で小遣い稼ぎ
非公開・今週の考察3

2022-05-26

非公開・今週の考察3

 データde出~た第1630回 今年は混戦? 日本ダービーを分析する競馬の祭典・日本ダービー。今年で89回目を迎えるこのレースでは、後のクラシック三冠馬8頭をはじめとする数多くの名馬が勝利を飾ってきた。近年では、一昨年の優勝馬・コントレイルが秋に菊花賞も制し無敗での三冠を達成。昨年のシャフリヤールは今春、ドバイシーマクラシックで海外G1制覇を果たしている。今年はどの馬が栄光をつかむのか、過去の傾向をJRA-VAN DataLab.とTARGET frontier JVを利用して分析したい。■表1 人気別成績人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回収 複回収 2018年~ 同複勝率1 3-2-2-3/10 30.0% 50.0% 70.0% 62% 95% 1-1-0-2 50.0%2 1-2-1-6/10 10.0% 30.0% 40.0% 53% 63% 0-1-1-2 50.0%3 3-3-1-3/10 30.0% 60.0% 70.0% 181% 150% 0-1-0-3 25.0%4 1-1-0-8/10 10.0% 20.0% 20.0% 117% 66% 1-1-0-2 50.0%5 1-2-0-7/10 10.0% 30.0% 30.0% 125% 111% 1-0-0-3 25.0%6 0-0-0-10/10 0.0% 0.0% 0.0% 0% 0% 0-0-0-4 0.0%7 0-0-1-9/10 0.0% 0.0% 10.0% 0% 44% 0-0-0-4 0.0%8 0-0-1-9/10 0.0% 0.0% 10.0% 0% 96% 0-0-0-4 0.0%9 0-0-1-9/10 0.0% 0.0% 10.0% 0% 55% 0-0-1-3 25.0%10 0-0-1-9/10 0.0% 0.0% 10.0% 0% 52% 0-0-1-3 25.0%11~ 1-0-2-75/78 1.3% 1.3% 3.8% 119% 74% 1-0-1-29 6.5%過去10年の人気別では、1番人気と3番人気が3勝ずつ。昨年は4番人気のシャフリヤールが優勝しており、これら過去10年の連対馬20頭中19頭は5番人気以内から出ている。その一方で3着馬は10頭中6頭が7番人気以下だった。ここ4年のうち3回は3着に9番人気以下の馬が入り、残る1回は12番人気のロジャーバローズが優勝しているため、3連複や3連単なら穴馬を絡めた組み合わせを狙っていきたい。ここでもうひとつ、人気にまつわるデータを紹介しておきたい。JRA-VAN Data Lab.でデータが提供されている1986年以降、皐月賞馬が次走日本ダービーで1番人気に支持されると【9.3.2.2】複勝率87.5%を記録するのに対し、2番人気以下にとどまると【1.2.2.12】同29.4%。ダービー2番人気以下で春のクラシック二冠を制覇した馬は1997年のサニーブライアン(6番人気)しかおらず、翌98年のセイウンスカイ(3番人気4着)以降は【0.1.1.7】同22.2%に終わっている。皐月賞馬はダービー当日の人気も重要なポイントだ。■表2 枠番別成績枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回収 複回収 5番人気以内 同複勝率1枠 3-2-1-14/20 15.0% 25.0% 30.0% 508% 93% 2-2-1-2/7 71.4%2枠 1-1-2-16/20 5.0% 10.0% 20.0% 20% 125% 1-1-0-1/3 66.7%3枠 1-0-1-18/20 5.0% 5.0% 10.0% 7% 31% 1-0-0-5/6 16.7%4枠 0-2-1-16/19 0.0% 10.5% 15.8% 0% 208% 0-2-0-6/8 25.0%5枠 2-1-0-17/20 10.0% 15.0% 15.0% 101% 41% 2-1-0-2/5 60.0%6枠 1-3-2-14/20 5.0% 20.0% 30.0% 26% 93% 1-3-1-3/8 62.5%7枠 1-1-2-25/29 3.4% 6.9% 13.8% 6% 31% 1-1-1-4/7 42.9%8枠 1-0-1-28/30 3.3% 3.3% 6.7% 41% 18% 1-0-1-4/6 33.3%枠番別の成績は、8枠だけが複勝率10%を割って6.7%。この外枠不利という傾向はよく耳にするが、内よりの3~4枠も決して良くはない。表の右に記したように、5番人気以内の人気馬にかぎれば8枠よりも3~4枠のほうが複勝率は低く、1番人気で馬券圏外に敗退した3頭のうち2頭はこの3~4枠。また過去10年の皐月賞馬【2.3.1.4】のうち、4着以下に敗れた4頭はすべて3~4枠を引いていた。■表3 主な前走レース別成績前走 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回収 複回収皐月賞 7-8-5-66/86 8.1% 17.4% 23.3% 45% 53%京都新聞杯 2-1-1-19/23 8.7% 13.0% 17.4% 417% 80%毎日杯 1-0-0-5/6 16.7% 16.7% 16.7% 195% 45%青葉賞 0-1-3-19/23 0.0% 4.3% 17.4% 0% 118%プリンシパルS 0-0-1-8/9 0.0% 0.0% 11.1% 0% 404%NHKマイルC 0-0-0-22/22 0.0% 0.0% 0.0% 0% 0%主な前走レース別の成績をみると、クラシック1冠目・皐月賞組が全出走馬の約半数にのぼり、【7.8.5.66】と3着以内馬30頭中20頭を占めている。ただ、その20頭中16頭が3番人気以内に支持されていたため単複の回収率は低い。皐月賞以外の組は合計で【3.2.5.82】複勝率10.9%と好走確率では皐月賞組に及ばないものの、好走馬10頭中8頭は4番人気以下で単複の回収率117%、92%をマークしている。■表4 前走皐月賞組の各種成績条件 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回収 複回収前走着順 1着 2-3-1-4/10 20.0% 50.0% 60.0% 33% 103%2着 1-2-1-6/10 10.0% 30.0% 40.0% 40% 70%3着 1-2-1-5/9 11.1% 33.3% 44.4% 94% 132%4着 1-0-0-6/7 14.3% 14.3% 14.3% 80% 28%5着 1-0-0-7/8 12.5% 12.5% 12.5% 66% 22%6~9着 1-1-2-17/21 4.8% 9.5% 19.0% 59% 63%10着~ 0-0-0-21/21 0.0% 0.0% 0.0% 0% 0%前走上がり3ハロン順位 1位 4-0-0-7/11 36.4% 36.4% 36.4% 117% 51%2位 1-2-4-3/10 10.0% 30.0% 70.0% 53% 153%3位 0-2-0-5/7 0.0% 28.6% 28.6% 0% 37%4~5位 1-4-0-8/13 7.7% 38.5% 38.5% 96% 111%6位~ 1-0-1-43/45 2.2% 2.2% 4.4% 18% 18%騎手 同騎手 7-8-5-40/60 11.7% 25.0% 33.3% 65% 77%乗り替わり 0-0-0-26/26 0.0% 0.0% 0.0% 0% 0%■表5 皐月賞4コーナー通過順別成績(皐月賞から日本ダービー直行馬のみ)皐月賞着順 皐月賞4角 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回収 複回収1~3着 8番手以内 3-7-2-13/25 12.0% 40.0% 48.0% 47% 106%9番手以下 1-0-1-2/4 25.0% 25.0% 50.0% 100% 67%4着以下 8番手以内 0-0-0-24/24 0.0% 0.0% 0.0% 0% 0%9番手以下 3-1-2-27/33 9.1% 12.1% 18.2% 70% 52%表4、5では前走皐月賞組について特徴的なデータを拾ってみた。まず皐月賞で3着以内に入った馬の好走確率が高く【4.7.3.15】複勝率48.3%。4着以下だった馬でも【3.1.2.51】と好走例は少なからずあるものの、複勝率は10.5%と皐月賞上位馬とは大きな差がある。その皐月賞4着以下だった馬で注目したいのは、4コーナーの通過順だ(表5)。皐月賞の4コーナーを8番手以内で通過して4着以下に終わった馬は、日本ダービーで【0.0.0.24】と好走なし。4着以下から巻き返せたのは2018年のダービー馬・ワグネリアン(皐月賞4角12番手・7着)など、皐月賞の4コーナーが9番手以下だった馬ばかりだ。表4に戻り、皐月賞での上がり3ハロン順位別成績をみてみたい。前走・皐月賞の上がり3ハロンタイムが5位以内に入っていた馬は、日本ダービーで【6.8.4.23】複勝率43.9%。しかし6位以下だった馬は【1.0.1.43】で同4.4%と、好走確率は極めて低い。中でも、皐月賞が良馬場で行われた年(本年も良馬場)に上がり6位以下だった馬は【0.0.0.27】と1頭も好走馬が出ていない。そしてもうひとつ、鞍上が前走から継続騎乗か乗り替わりかも皐月賞組のチェックポイント。皐月賞から乗り替わりで日本ダービーに出走した馬は【0.0.0.26】と全馬が馬券圏外に敗退した。皐月賞以外の組は継続騎乗【2.1.3.50】複勝率10.7%、乗り替わり【1.1.2.32】同11.1%と好走確率に差がないのとは対照的だ。■表6 前走皐月賞以外からの好走馬年 馬名   日本ダービー         前走       人気 着順     レース 通過順 人気 着順 タイム差2012 フェノーメノ 5 2 青葉賞 9-7-9-8 1 1 -0.4  トーセンホマレボシ 7 3 京都新聞杯 2-2-2-2 5 1 -0.42013 キズナ 1 1 京都新聞杯 16-16-15-13 1 1 -0.2  アポロソニック 8 3 青葉賞 1-1-1-1 9 2 +0.02014 マイネルフロスト 12 3 青葉賞 3-3-5-3 3 6 +0.22015 サトノラーゼン 5 2 京都新聞杯 5-4-5-5 2 1 -0.12017 アドミラブル 1 3 青葉賞 12-12-9-4 1 1 -0.42018 コズミックフォース 16 3 プリンシパルS 5-6-4 1 1 -0.02019 ロジャーバローズ 12 1 京都新聞杯 1-1-1-1 2 2 +0.02021 シャフリヤール 4 1 毎日杯 4-4 2 1 -0.0最後に表6は、前走皐月賞以外からの好走馬10頭である。この組は前走の4コーナー通過順が5番手以内だった馬が10頭中8頭、そして前走を勝つかタイム差なしの2着だった馬が10頭中9頭を占めている。この2条件を満たす馬は【2.1.4.20】。複勝率は25.9%とさほど高くないが、単複の回収率は388%、248%を記録しているため、2018年16番人気3着のコズミックフォースのようにまったく人気のない馬でも要注意だ。【結論】日本ダービーは前走皐月賞で3着以内だった馬の好走確率が高い(表4)。今年の皐月賞1~3着はジオグリフ、イクイノックス、そしてドウデュースだ。このうち、イクイノックスは皐月賞の上がり3ハロンが34秒6で8位タイ。2走前の東京で上がり32秒9を記録したように切れる脚も持つ馬だが、良馬場の皐月賞で上がり6位以下というのはマイナス材料で(表4本文)、この3頭の中ではやや評価が下がる。一方、皐月賞馬のジオグリフは上がり34秒3で4位タイ。皐月賞3着のドウデュースは33秒8で1位だった。ジオグリフは福永騎手、ドウデュースは武豊騎手が引き続き騎乗予定で、2頭とも表4から特に問題は見当たらない。ただ皐月賞馬のジオグリフは当日の人気がカギを握り、1番人気か2番人気以下かで明暗が分かれる(表1本文)。下馬評では1番人気になるほどの支持を得るのはやや難しそうな雰囲気のため、現時点ではドウデュースを上位にとりたい。皐月賞の上がり3ハロン1位馬は、日本ダービー【4.0.0.7】で勝率36.4%。2~3着がないため、買うなら馬単・3連単の1着候補だ。皐月賞4着以下の馬はいずれも表4や表5で減点材料を抱えている。そんな中からあえて1頭挙げれば、皐月賞の4コーナー8番手でぎりぎり「8番手以内」に入ってしまったオニャンコポンだろうか。上がり34秒3は4位タイで、菅原明騎手が継続騎乗の予定だ。別路線組では毎日杯の優勝馬ピースオブエイト、青葉賞を勝ったプラダリア、そしてプリンシパルSの覇者セイウンハーデスがいずれも前走の4コーナーを5番手以内で通過していた(表6)。特に、近年好走が続く9番人気以下になる馬がいれば穴候補としてぜひ買い目に組み込みたい。

あした生まれるブログ
こーゆーこと

2022-06-03

こーゆーこと

 

ケンの競馬予想NEXT
【兵庫】メトロガーデン 6月21日

2022-06-23

【兵庫】メトロガーデン 6月21日

  続きを読む

ネコスロ-大阪イベント調査隊-
☆祝☆24800投稿回達成!!!

2022-06-26

☆祝☆24800投稿回達成!!!

 

ケンの競馬予想NEXT
記事一覧
大下げ

2022-09-26

大下げ

 

にゃんもの先物取引講座?inシンガポール
複勝・3連単 第68回オールカマーの予想結果

2022-09-26

複勝・3連単 第68回オールカマーの予想結果

  9月25日(日)の結果 1戦0勝1敗+0勝(3連単) 複勝予想!中山11R第68回オールカマー GⅡ 2200M 芝 4枠4番ソーヴァリアント  13着自信度:C  (微妙)このレースの投資金は10,000円です!スポンサードリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});  3連単予想!中山11R第68回オールカマー GⅡ 2200M 芝3連単フォーメーション1着 4、5、82着 1、2、4、5、8、113着 1、2、4、5、8、11 計36点  6,000円結果1着2枠2番ジェラルディーナ 横山武史2着1枠1番ロバートソンキー 伊藤工真3着3枠3番ウインキートス 松岡正海 3連単 2-1-3(246,180円)9月25日(日)の投資金 16,000円払戻し        0円収支   -16,000円複勝馬券1点!3連単!頑張ります!<a href="http://blog.with2.net/link.php?1611541:4620" title="三連単・三連複(競馬) ブログランキングへ"></a> <a href="http://blogranking.fc2.com/in.php?id=854286" target="_blank"></a> <a href="http://horserace.blogmura.com/keiba_3rentan/ranking_out.html"></a><a href="http://blog.with2.net/link.php?1611541:4621" title="単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ"></a> <a href="http://horserace.blogmura.com/keiba_tansyou/"></a>

複勝馬券1点勝負+3連単!週末の競馬予想
「INSPIRATION~はじめてのとびら~」からの狙い(スプリンターズS)

2022-09-26

「INSPIRATION~はじめてのとびら~」からの狙い(スプリンターズS)

 

NEOサイン競馬|ファイナライズの迷推理